Newガジェット

フロスやタブレット型歯磨き粉も一緒に収納できる、殺菌・抗菌能力を持つチタン合金を使った携帯用歯ブラシセット「KIF Toothbrush Kit」

みなさんはタブレットタイプの歯磨き粉があるってご存じでしたか?
基本的には練りハミガキを使っておられる方が多いかと思いますが、トラベル用の小さな容器の練り歯磨き粉は効果ですし、かと言って自宅で使っている標準サイズの練り歯磨き粉は携帯すると言っても相当大きいので常に持ち歩くのには邪魔ですが、タブレットタイプの歯磨き粉であれば、歯磨き粉が溢れてバッグの中を汚すと言った事もありませんし、それに念の為に3回分程度入れておけば、昼も夜も外食になったとしてもハミガキはできますし、15時にお茶をしたとしても大丈夫な上、なにより嵩張らない上に衛生的です。

そんなタブレット型歯磨き粉を収納できるスペースを設けた、画期的な携帯用歯ブラシセット「KIF Toothbrush Kit」をご紹介致します。


ブラシ交換式のエコな歯ブラシ


今回紹介する紹介する歯ブラシセット「KIF Toothbrush Kit」に付属している歯ブラシは、ネジ込み式の3分割歯ブラシで、ネジ込み式と言ってもつ買われている素材はチタン合金なので、力を入れて歯を磨いたとしても早々に折れる様な心配もありませんし、アレルギー反応の出ない歯ブラシですので、アレルギー持ちの方でも安心して使える歯ブラシです。

そして究極にエコなのは、ブラシ部分だけが交換できる事で、柄の部分は再利用できますので、実質購入するのは、今後はブラシだけとなり交換用ブラシは$2(標準は$4)/個と非常に安く、ブラシ1つあたりの耐久性は、磨く回数にもよりますが年間4〜5個もあれば十分ですので、コストパフォーマンスにも優れています。

そしてまた舌磨き用のブラシもラインアップされる予定ですので、歯と舌の両方が磨けるなんて、口臭が気になる方にもピッタリです。


オリジナルのタブレット型歯磨き粉4種


次にこの「KIF Toothbrush Kit」にはタブレット型の歯磨き粉が2粒収納できるポケットが設けてあり、練りハミガキからこの「KIF Toothbrush Kit」に変える事で持ち物をグッっと減らす事ができます。
更にタブレット型歯磨き粉は店頭ではあまり見かける事はありませんが、ネットショップで探せばたくさんヒットしますし、オリジナルの歯磨き粉として”バターミント”、”ストロベリー”、”ペッパーミント”、”チャコールミント”の4つの天然素材から作られた歯磨き粉4種もラインアップされていますので、こちらを試してみると言うものアリです。


糸フロスで詰まりモノを除去


そしてまた底部には糸フロスが内蔵さてれおり、歯ブラシでは除去できなかった歯の間に詰まったものも糸フロスを使って除去できます。
またこの専用の糸フロスはワックスがかけられており表面が滑るので、何となく糸フロスがイメージだけで嫌と思っておられる方でも意外とすんなりと歯間に入り、歯垢を綺麗に除去できる事を知ったら、そのスッキリ感にはまってしまうかもしれませんよ。
なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/getkif/kif-pocket-sized-toothbrush-kit-for-home-and-on-the-go

見える面を変えると自動的に時刻をセットしてカウントダウンが始まるサイコロ型デジタルタイマーがバージョンアップ「Ticktime Cube」前のページ

形もカラーも、そのまま食卓に出してもおかしくないシリコン容器と使い勝手の良いシリコンボトル「BesoVida Translucent Edition」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    脂ギッシュな顔を石鹸も使わずにスッキリと爽やかにしてくれるフェイスタオル「FACE SOFF」

    夏になると顔が脂ギッシュになりテカると言う方は、室内では冷房による湿度…

  2. Newガジェット

    あっ、ここいそう!!と言う時にジギングする事ができるロッドのいらないポケット・リール「Rodless…

    旅行先や出かけた先で湖岸や海岸、岸壁等を散策していて、このポイント釣れ…

  3. Newガジェット

    GoProを搭載し、被写体を追尾して撮影してくれるヘキサコプター「HEXO+」

    クワッドコプターにGoProを繋げて上空から撮影するにはかなりの熟練が…

  4. Newガジェット

    パスワードを自動で入力してくれるBluetoothアダプタ「PASSFORT」

    あなたはパスワード管理はどうされていますか?Google、Facebo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP