Newガジェット

あのセグウェイを生み出した会社が作った最大時速37km/hまで1秒で加速する電動カート「Ninebot Gokart PRO」

みなさんはセグウェイと言う乗り物はご存じですか?
セグウェイと言うのは2輪の乗り物で、何とタイヤが左右に1つずつの計2つしかないにも関わらず人を乗せて見事に自立する他、体重移動によって前後回転を制御して移動できる乗り物です。

そのセグウェイは100万円近くし、日本では公道の走行が決められたエリアでしか認められていませんので殆ど普及しておらず、イベントやセントレアと言った特定の施設でしか見る事はできません。

その後、Segway-Ninebotと言う会社になり、”Segway Drift W1”と言う1輪のローラースケートの様なものや”Ninebot S-Pro”と言うセグウェイのホビー機的なものリリースし、”Ninebot S-Pro”の駆動部分だけを移植して電動カートにする”Segway-Ninebot Gokart Kit”と言うものもリリースしており、今回紹介する「Ninebot Gokart PRO」は同じ電動カートでもリアルにカートとして開発された電動カートで、初心者でもドリフト走行ができるのです。


モーターならではの加速力


この「Ninebot Gokart PRO」は最高時速は約37km/hに抑えられていますので、この「Ninebot Gokart PRO」を持って100km/h超えのスピードを出す事のできるレーシングカートのレースに出る事ができる様なものではなく、あくまでもホビー機で、レーシングカートをこれから本格的に始めてみようと言う方の為の入門機的な位置づけのマシンになります。
ただ最大出力4800W、トルク96Nmのパワフルモーターによって最大時速37km/hまではたった1秒で加速し、1.02Gの重力加速を体感する事ができますので、最初の加速だけを見るならエンジンを搭載したレーシングカートよりも早いスピードダッシュを体感できる他、べた踏みしてもさすが電動カートだけあり、しっかりとモーターは制御されていますのでスピンしたりする様な事もなくスムーズにタイヤが路面を捉えてダッシュしてくれます。

そしてバッテリーフル充電状態で最大走行距離は25kmほどありますから、まずまず楽しめると言うよりはカートに慣れると言う点においてはなかなか良いスコアを出しているのではないでしょうか?


初心者でもドリフト可能


そしてこの「Ninebot Gokart PRO」の魅力は何と言ってもドリフト走行が初心者でもできる点です。
ドリフト走行はアクセルを緩めずコーナーに侵入しハンドルを切ってカウンターを当てながら車体の方向を変えると言う高等技術です。
ですからドリフトをマスターできるまでは、タイヤがグリップ量を失いスピンしたり、最悪は車体が回転したりして大変な事になるのですが、この「Ninebot Gokart PRO」ではドリフトモードをONにするだけで初心者の方でも意図も簡単にスピードを緩めずにコーナーに侵入し、そしてアクセルを緩める事なくコーナーを脱出する事ができます。

そしてドリフトの感覚を身体で感じ・学習しドリフトモードをOFFにして同じ様な感覚を再現させる事で早くドリフト走行を身に着ける事ができますし、ドリフトのアシスト力はスマートフォンにインストールする専用アプリによって調整する事もできます。


リアルなエンジン音を再現


そしてまたこの「Ninebot Gokart PRO」には4つの8Wハイパワースピーカーを搭載しており、単気筒、2気筒、V8、またはV12エンジンのエンジン音をアクセルワークにシンクロしてエンジンのエキゾート音をシミュレート再生し、電動カートながらリアルなレーシングカーを操作している様な感覚を感じさせてくれます。

またこの他に電動カートと言う特性を生かして、ブレーキをダブルタップした後にアクセルを踏むと何とバックすると言う、エンジンカートでは有り得ない電動ならではの機能も搭載していますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/ninebotgokartpro/x/7929074#/

FDM方式の3Dプリンターでの造形の失敗を防ぐ秘密兵器フィラメントドライヤー「EIBOS Filament Dryer CYCLOPES」前のページ

コンセント1つで最大60台ものデバイスに充電可能なUSB-C PD対応充電器「HyperJuice Stackable GaN Charger」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    重さと時間を管理する事で、いつもと同じ味を出せる事ができるコーヒースケール「WeighMaster」…

    コーヒーは非常に繊細なドリンクで、元々のコーヒー豆だけでなく、そのコー…

  2. Newガジェット

    繰り返しどこへでも取り付けられるApple Pencilホルダー「Magic Pencil Hold…

    スタイラスペンを使っていてそのペンが気が付いたらどこかへ転がって行って…

  3. Newガジェット

    化粧ブラシだけでなく、化粧パフも全自動で洗える全自動クリーナー「FACE IT」

    化粧ブラシや化粧パフは定期的に洗った方が良いとよく言われますが、みなさ…

  4. Newガジェット

    2代目ココロボ「COCOROBO RX-V95A」のここがスキ!!とココロボのお掃除

    2代目ココロボくん(名前はつけられないけど我が家ではスイーパー2と呼ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP