Home > Arduino | Kicstarter | Newガジェット | other | > ベースはArduino。PCでCANのパケット解析ができる「CANBus Triple」

ベースはArduino。PCでCANのパケット解析ができる「CANBus Triple」

$75でBluetooth搭載で、PCともUSB接続可能なCAN-BUSユニットがKickstarterで投資の募集をしているのを見つけた。
このユニットはベースはATMEGA32u4を載せたArduinoベースの互換機。それにMCP2515のCANトランシーバを載せて
32u4とはSPIで接続しているというとってもシンプルなもの。

BLuetoothも積んでいるので、AndroidやiOS用のCAN解析アプリなんかも使える

またオープンソースで、これから下記サイトでプログラムやファームは公開していくようなので、腕に自信のある人は、回路図も
公開されれば自作可能。
このユニットにもSPI端子があり、当然後からアップデート可能になっている。

https://github.com/CANBus-Triple/

http://docs.canb.us

で肝心なのは、車両の中を流れているCAN信号を見れるということ。ただ日本のメーカーで標準CANを採用している
メーカーは結構少ない。TOYOTAなんかはプリウスは標準CANだが、その他の車両は結構、独自のアドレスを使って
パケットを流しているので、こういうユニットがあれば、解析に役立つ。
解析して各種信号のアドレスや中身がわかれば、いろんなことがパケットの送受信だけでできる。PCやスマホから自在
エンジンかけたり、ドアロックしたりできるというワケだ。なので最近はセキュリティーでもCAN-BUSアダプタがあり、わず
らわしい配線がCANへの2本の配線だけで済んだりもする。

車いじりが好きで、パケット解析してみたいという方は、結構お安い価格になっているので
いかがだろうか?

https://www.kickstarter.com/projects/etx/canbus-triple-the-car-hacking-platform

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=13179
Listed below are links to weblogs that reference
ベースはArduino。PCでCANのパケット解析ができる「CANBus Triple」 from KURA BASE

Home > Arduino | Kicstarter | Newガジェット | other | > ベースはArduino。PCでCANのパケット解析ができる「CANBus Triple」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。