Raspberry PiをラップトップにするするKIT「Pi-Top」

Raspberry Piも遂にラップトップになる時代がやって来た!!

ってか、Raspberry Piにキーボードとマウスとディスプレイ繋げれば、一昔前のLinuxマシンくらいサクサク動いてくれる。
X Windowsはちょっとウインドを立ち上げすぎると、CPUが処理しているので、ちょっともさつくが、コンソールベースなら
超サクサクだ!!

で、今までSSDを内蔵できるケースであったり、USBが2個しかなかったBの時代にはUSBコネクタを増やすケースが
あったり色々と出て来ていたが、今度はラップトップだ!!

Raspberry Pi込みのキットが$285.なしが$209

でもこの値段で、キーボードにトラックパッド。電源にバッテリー。WiFiドンクルに13.3インチLCDディスプレイに
このセットで必要なHDMI→LVDS変換+キーボード、トラックパッドコントローラー+電源管理基板、までついている。
のだからかなりお得感満載だ!!

子どもの学習用としてもいいかもしれない。1から組立させてあげたら、PCの組立体験もできると言うものだ。

この他にもこのキャンペーンでは先頃Raspberry Pi財団から発表になったHAT(Hardware Attached on Topの頭字語)規格に準じた
ボードを早くもリリースし、同時に募集している。

LCD HAT → $75

このPi-TOPに含まれているディスプレイ用のアダプタ基板とディスプレイだ。

robot HAT → $75

ロボット制御に必要なモータードライバーや各種センサー(IRや超音波)が乗った基板だ

Home Automation HAT → $75

気圧、温度、湿度、タッチ、音、光、IRセンサーが乗っており、出力は1回路のリレーとモータードライバー、ブザーが搭載されている。
一応これだけセンサーが揃っていれば、エアコンの管理とかはたやすくできる。

詳しい仕様や商品詳細は下記ページをご覧下さい

http://igg.me/at/PiTop/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です