USB電源のLEDポータブル照明「NIMBUS」ファーストインプレッション

そのフォルムが気に入ってPledgedした「NIMBUS」と言うここで投資の募集をしていたLED照明が届いた。
ほぼ1か月弱で届いたので逆にビックリ!!クラウドファウンディングで投資したものって、そんなに早くは届かない。
既に製品設計ができていて、製造工場も決まっていて、製造に入る段階って言うのなら話は別だが、基本、予定されている発送日よりも先になるものの方が多い。1年以上遅れたりするものもざらにある。

なので、ちょっと前に募集が終わったこの「NIMBUS」がもう届いたのには逆にビックリした。

さて投資したのは「EARLY BIRD AWARD」で、投資金額は$30。LED照明の他に革製(合成皮!?)のケースがついているタイプのものだ。
クッション封筒に切手がいっぱい貼ってある。そして何故か発送元がウクライナ…..え? ウクライナだっけ?「Wilmington,DE」って書いてあったけど、ドイツだと思っていた私は間違いか?DEってドイツじゃなかったっけ?

って思うことがたまぁ~にあります。USAと書いてあってUKが発送元だったり……これは一体どうしてなのか?

ケースは外、USB照明は化粧箱に入ってました

 
中には1A出力のUSB電源と(iPhoneのUSB電源ソックリな形なんだけど)、照明本体

 LEDは3発です

 
こんな感じで、固定金具!?はスライドするので、ノートPCのディスプレイ等々にも挟んで使えます

でも私の目的は作業等。基板の穴あけ加工するリューターに装着。挟んで取り付けられるのがめっちゃ便利!!手元も申し分なく明るくて、作業しやすい!!

 

 でも1つだけ難点が。本体ケースですが、2分割のはめ込み式になっていて、その嵌合のかみ合わせが甘くて、スライドするストッパーを動かしていると、ケースに隙間が出きています。
何故、接着剤で固定しなかったのかは不明ですが、結構ストッパーを動かすとカパッみたいな感じで嵌合が緩みます。

ここがちょっと残念なだけで、照明の明るは作業するには十分明るくバッチリです。これならスマホでの撮影の補助灯としても十二分に使えそうです。
本体のケースがすぐに外れなければ100点なのですが。。。。。。そこだけが残念です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です