Newガジェット

ちり取り機能搭載のゴミ箱「Bruno」

塵取り(ちりとり)と箒(ほうき)、掃除はこの2点セットでやっていましたよね。でも掃除機にその役目は取って代わり、現在ではロボット掃除機が普及して来ており、ロボット掃除機が掃除する時代になって来ています。
そんな掃除をする時、特にフローリングは掃除機を使うとホコリやチリが掃除機の排気で舞い上がってしまい、半分くらい吸えてないと思いませんか?でもホウキで優しく掃いてあげれば、撒き散らす事もなくかき集められ、なかつ電気は使わないし、身体を動かすのでダイエットになる事を考えると、ホウキで掃除するのがベターじゃないですかね!!

ただ、チリトリとホウキでの掃除って、最後のゴミ集めが以外と面倒なんですよね。チリトリに細かいチリやホコリが上手く入らなかったりして、結局残ってしまったり。そんな時にこの「Bruno」があれば、最後のゴミ処理がめちゃ簡単です。
何故か?それはこのゴミ箱にバキュームがついており、ゴミを吸ってそのままゴミ袋に投入!!してくれちゃうからです。なので、ゴミ集めとゴミ捨て、これがこの「Bruno」があれば1度で済んでしまうと言うわけです。

ホウキで集めて来たゴミを吸い込み口の前まで集めてくれば、後はセンサーが感知して吸ってくれます。それはそのまま、ゴミ箱の中にセットしてあるゴミ袋に投入されます。もちろん、普通のゴミ箱としても使えますからわざわざゴミ箱が増える事もありません。今あるゴミ箱をこの「Bruno」に置き換えれば、それでok!!

またゴミ箱はバッテリー内蔵でで充電式。約1ヶ月は充電不要です。更にアプリまで用意されており、ゴミがいっぱいになって来たら知らせてくれると言う、何とも嬉しい親切設計。(もちろん、バッテリーが減って来ても充電時期を知らせてくれますよ)。また、予備のゴミ袋を入れておくポケットも用意されており、この細かい便利な仕様が嬉しいですよね。

ちなみにゴミ箱のフタも近づけば自動で開きますよ。この機能がついた電動ゴミ箱は既に製品としてありますが、ゴミを吸ってくれる掃除機の機能もついたゴミ箱は初めてですよね。

このダストボックス、お店で使うのが1番かも!!美容院とか散髪屋ではちょっと大量の髪の毛を吸うと詰まってしまいそうですが、糸くずが出たりするアパレルショップとか、細かい動物の毛がいっぱい出る所でペットショップとかで使うと以外と便利かも。

詳細は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/brunosmartcan/trash-can-vacuum-bruno-the-worlds-first-smartcan

 

DIYして色々な乗り物に取り付けられるインホイールモーター・キット「FlexPV」前のページ

簡単にチューブレスタイヤのシーラントを補充できる「milKit」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    繰り返し使えてiPadでも壁に貼り付けられる超強力粘着パッド「Stikk」

    ポリウレタンエラストマーって素材をご存知ですか?よく知られた製品では滑…

  2. Newガジェット

    AndroidスマートフォンをノートPCに変身させるドッグステーション「The Superbook」…

    最近の大学生はデスクトップPCやノートPCを持たず、レポート等の提出も…

  3. Newガジェット

    静かさと打ちやすさ、疲れ辛さを合わせ持ったゲーミングキー使用のキーボード「Epomaker Lite…

    文字をキーボードから入力する仕事をされている方にとってキーボード選びは…

  4. Newガジェット

    ペットボトルを溶かして造形する事ができるリサイクル3Dペン「Renegade」

    3Dペンと言うジャンルの3Dプリンターの様な製品はご存じでしょうか?3…

  5. Newガジェット

    サバイバルキット内蔵のクレジットカードホルダー「Jackfish」

    あなたは日常生活していて、何かする時に道具がなくて困ったって事はありま…

  6. Newガジェット

    回転する樽形のブラシに身体を擦りつけるだけのネコ用電動グルーミングブラシ「Groomatic…

    ネコも多頭飼いしていると猫同士でグルーミング(毛繕い)してくれるので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP