Newガジェット

マインクラフトのキャラスキンをリアルに3D化して飾れる8mm四方のピクセルアートブロック「PIXIO」

 ピクセルアート、ドット絵と言われて貴方なら何を一番最初に思い浮かべますか?ファミコンと答える人はおそらく現在40代以上の方ですし、2015年にパックマンを題材にした”ピクセル”と言う映画やマインクラフトと答える人はきっと10代でしょう。
 ピクセルアート、ドット絵と言うのは、その昔、パソコンやゲーム機の能力が低すぎて今のPS4や”Nintendo Switch”の様な非常に表現力豊かなアニメーションを見ている様な絵が描けなかった頃に、点の集まりでキャラクターであるとか風景を表現したのがピクセルアートで、例えばファミコンのスーパーマリオのマリオは縦横16×16ドットの合計256個の点で表現されています。

 そんなピクセルアート、ドット絵をリアルに再現できるブロックがこの「PIXIO」です。


 この「PIXIO」は1辺が8mmの正四角形のブロックで、6つの面それぞれにネオジウム磁石が入っているのですが、この1つの面に入っている磁石の配置がよく考えられており、ブロック同士を近づけるだけで自然とブロック同士が引き合いひっつくのですが、1つの面の中でもN極とS極の磁石をうまく並べる事でブロック同士がズレずにピッタリと整列して並ぶのです。
 ですから作る方はブロック同士のズレを気にする事なくただブロック同士を近づけて行くだけで作って行く事ができますから、普通のブツブツのついたブロックよりも作り易くまた分解もし易くなっています。

 そんな「PIXIO」は、赤、オレンジ、黄、ライトグリーン、グリーン、ターコイズブルー、ブルー、バイオレット、ピンク、タン、ライトブラウン、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイトの16色のブロックが用意されており、50個(6色),100個(6色),200個(8色),400個(10色),50個(6色),800個(16色),1600個(16色),3200個(16色)と言うセットが用意されていますが、ちょっとしたワールドを作るならきっと1600個セットくらいは必要でしょうね。

 また「PIXIO」には設計図のブックが付属していますし、スマートフォン向けのアプリケーションとしても配布されていますので、好きなキャラクターをピクセル化するのに慣れない間はこう言う設計図を利用して「PIXIO」の使い方の練習ができる様になっています。

 また作った作品は「PIXIO」そのものにネオジウム磁石が入っていますので冷蔵庫やスチール棚と言った金属面であれば貼り付けて飾る事ができますし、車のボディーに貼り付けて車を装飾するなんて事をするのもまた楽しいかもしれませんよ。

 なおどの様な作品が作れるのかご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。参考作品を見ているだけでワクワクしますよ。

https://www.kickstarter.com/projects/951366942/pixio-magnetic-construction-set-in-the-pixel-art-s

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/77784

屋根の傾斜に合わせて簡単に垂木加工ができるマルチ角度定規「Roofus」前のページ

切る事も穴を開ける事もできない防犯性・機能性に優れたバックパック「ClickPack Pro 」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    テーブルが狭かったり乗せる場所がなくて外付けHDDを乗せられない時に超便利なドライブマウント「Dri…

    移動中の新幹線や飛行機の中でPCを取り出して作業する様な時、最近の新幹…

  2. Newガジェット

    歯磨き粉を予め注入しておく事ができる画期的な携帯性に優れた歯ブラシ「WanderBrush Kit」…

    みなさんは自宅で使う歯ブラシ以外に、例えば旅行、会社、学校へ歯ブラシを…

  3. Newガジェット

    薄さと収納力と言う相反する課題を視点を変える事でクリアした超薄型な長財布「Noty3.0」

    昔から財布を持つのが嫌いと言う方は多く、そう言う方はマネークリップを使…

  4. Newガジェット

    たった5色のピグメントカラーを使い100万色のカラーインクを調合するペイントカラーミキシング・マシン…

    みなさんは絵を描く時、油性絵の具にしろ水彩絵の具にしろ、2回目に同じ色…

  5. Newガジェット

    横でも縦撮影でもどちらでも撮影可能なスマートフォン用ジンバル「Snoppa M1」

    最近は子どもの運動会や学芸会でスマートフォンやタブレットを使用して撮影…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP