たった20分の充電で10時間も連続点灯する手のひらサイズのLEDランタン「HELIO」

 今回紹介するLEDランタン「HELIO」はCree社の”XPG2”と言う、明るいのに発熱が少なくしかも低消費電力と言うLED懐中電灯に多く採用されている白色LEDを使用していますので、わずか一辺が4cmにも満たないボディーサイズながら最大輝度(明るさ)は220ルーメン(20Wの白熱電球相当)で、暗闇で20m先の人の顔を認識できる照射能力のあるLED懐中電灯なのです。
 しかも重さは45gと超軽いので、大きさ&重さ共に持って歩くのに申し分ないスペックとなっていますので、女性の小さなハンドバックに常時入れておいても邪魔にはなりませんし、たくさんキーのぶら下がったキーホルダーに一緒に付けて持ち歩くにはちょっと大きい感じもしますが、それでも構わないのならベルトループにキーと共にぶら下げて常時携帯するのもアリです。

 そして「HELIO」は充電式ランタンになっているのですが、「HELIO」はちょうど真ん中部分にヒンジ(蝶番)が付いていてそのヒンジ部分を開けると何とmicroUSBコネクタとUSB-A端子が現れ、microUSBケーブルかダイレクトに「HELIO」をUSB電源やモバイルバッテリーに差し込んで充電できる様になっていますので、microUSBケーブルがなくてもUSB電源さえあればどこででも充電する事ができる非常に充電に関しては柔軟性の高いLED懐中電灯です。

 しかも、ヒンジで観音開きになりながら、コネクタ部分には雨水が入り込まない様にゴムシールがしっかりと入っている事でIP34防水規格に対応しており、埃や砂と言った小さな粒子はもちろんの事、豪雨の中に放置しておいても水が中に侵入して壊れない構造になっているのです。

 更に特筆すべきはわずか20分でフル充電でき、しかもたった20分の充電で10時間も連続点灯できるハードスペックです。20分と言うとちょっと充電可能なカフェに入ってコーヒー飲んでいる間に気づかないウチに充電が終わっている時間ですし、ソーラーパネルを使った充電においても多少曇り空で発電量が少なくても日中、ソーラーパネルを出しておけば十分にフル充電する事ができます。

 そして「HELIO」にはオプションとして赤・青・黄色のランプシェード3種類が用意されており、「HELIO」にランプシェードを被せるとナイトスタンドとして日常使いする事もできます。

 その他にバイクマウントが用意されており、「HELIO」そのものにはフックと磁石が内蔵されていますので、カラビナ等を使って吊り下げたり、内蔵された磁石で金属面に貼り付けたりする事ができるのですが、自転車の様に振動するものですとどうしても振動で落下する可能性もありますので、その為に自転車に取り付ける為に専用のマウントが用意されているのです。

 この様にこの「HELIO」はとにかく小さく明るいので、キャンプで使う他にも自転車のライトとしても使えますし、ナイトランに出かける際に腰にぶら下げておけば懐中電灯を手に持つ事もありませんので、非常に重宝するLED懐中電灯ですので、どの様な使い方をするかは下記URLをご覧になってみて下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/203753556/helio-incredible-brightness-ultra-lightness

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/77993

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です