iPhoneをコントロールできるタグ「Qblinks」

今までとはちょっと変わった機能を備えたタグがKickstarterで募集を開始した。

この手のタグで今まであったのはBluetoothで端末とリンクさせておいて、Find it!!的に使うもの、それにプラス
カメラのシャッター替わりになったり、3軸センサーを搭載してトラッキングできたり。

と言ったものがほとんどだったが、この「Qblinks」はかなり進化している。


その1つは、GATT(General Attribute Profile)ベースで作られている点。次にOAD(Over-the-Air Download)で
ファームの書換が可能。なので自分で例えばLEDの発光制御なんかもカスタマイズできたりもする事ができる。

だから作って、その機能だけしかありません、ではなく進化し続ける事ができる。

またこのタグには温度センサーが内蔵されており、スマホ経由でgoogleに15分置きに温度が送信さて、地図上に
プロットされ、各地の気温をチェックできたり

またスイッチを押す事により、Siriを起動したり、音楽再生をコントロールできたり、シャッターにもなったりもできる。
もちろんFind it!!機能もついているのでボタンを押せば、iPhoneが鳴って場所の特定も可能

また通知機能もアプリでカスタマイズでき、メールだったり電話だったりの通知を何色で通知するのか?と言った
カスタマイズも自由に可能になっている。
ページにLINEのアイコンもあったのでLINEの通知も可能なのだろうか?

なかなか将来、色々といじれそうで面白そうなタグが出て来た。

価格とか細かい情報は下記ページを見て欲しい
https://www.kickstarter.com/projects/myqblinks/qblinks-smartphone-remote-notification-and-control

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です