Newガジェット

3Dプリンタで作った造形物を修正できるペン「Retouch3D」

3Dプリンターで出力した後にバリやサポート材を取ったり、造形物の表面処理を滑らかにするのに苦労した事はありませんか?
積層ピッチの細かい3Dプリンターであれば、表面も滑らかに出力する事ができますが、でもやはり縞模様は残ってしまったりします。それを滑らかにするのに私は温調式のハンダコテを使ったりヒートガンを使ったりしていますが、やはり専用ツールがあった方が使いやすいですよね。

この「Retouch3D」はそんな修正専用ツールです。原理は温調式のハンダコテです。PLAやABSと言った素材に合わせて設定温度を変える事により加える熱を調整し、微妙な修正を可能にしています。温度が高ければ一気に溶けますが、溶ける量が多いので形も崩れます。なので修正する具合にあわせて温度調整しながら作業できるツールです。もちろんサポート材も溶かしながら一気に削り取れ、接合部分も溶かして滑らかに表面処理できるのでとても便利です。


更にコテ先も色々な形状のものが用意されており、耳かきの様なコテ先もあり、切ったり削ったり、溶かして表面を滑らかにしたりと一通りの処理ができるようにコテ先が付属しています。

このプロモーションを見ても、作業がとっても楽になるのがわかるでしょ

日頃からフィギュア等を出力していて修正作業が多い方にとっては便利なツールだと思いますよ。
詳細は下記URLにてご確認ください

https://www.kickstarter.com/projects/1654851065/retouch3d-a-brand-new-way-to-finish-3d-prints

WiFi搭載のArduino Micro互換機「Arachnio」前のページ

$179でゲットできる3Dプリンタ「Tiko」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    タイヤまで外せてコンパクトになる超軽量16インチ変速付き折りたたみ自転車「pakiT」

    自転車を買う時に折り畳み自転車とジャンルの自転車を選択肢に入れた事って…

  2. Newガジェット

    80種類もの油性・水性インクカートリッジが使えるグレード5チタン合金製ボールペン「Ti Pocket…

     長年愛用していたボールペンが突如生産中止になって交換用インクも手に入…

  3. Newガジェット

    荷物で場所取りをしなくちゃいけない、そんな時の盗難対策に役立つマグネット・ストラップ「LOOPIT」…

    みなさんは”置き引き”に合ってしまった、そう言う人のモノを盗んで行く瞬…

  4. Newガジェット

    6つのアタッチメントを付け替える事で様々な作業をこなす事ができる21Vマルチ電動ドライバー「Canl…

    アタッチメントを変える事で電動ドライバーにもなればインパクトドライバー…

  5. Newガジェット

    ヨガだけじゃなく、計測にも使えそうな洗える圧力測定マット「SmartMat」

    この製品のコンセプトはヨガのトレーニング用のマットとアプリなのだが、私…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP