Kickstarterで見つけたホームセキュリティ「LILA」

Kickstarterで「LILA: Leave it Locked, Always. Bluetooth Smart Home Security」なるホームセキュリティを見つけた。
システム的にはセンサーはマグネットセンサーを利用したセンサーでBluetooth4.0を使っている。
Bluetooth4.0なので省電力化され、電池寿命は1年を謳っている。

更にこの製品の特徴はHUBがオプションで用意され、このHUBはWi-Fi経由でセンサーとInternetを繋いでいる。

製品ページは下記になります
https://www.kickstarter.com/projects/815934496/lila-leave-it-locked-always?ref=category

センサーはこの小ささ。小さく薄いので、設置場所は選ばない感じです。
ドアや窓の他に、実際のデモビデオでは、冷蔵庫のドアや、トイレの便座の蓋(笑)にまで設置してました。そこまでする必要はないかと思いますが、
冷蔵庫の閉め忘れなんかはいいカモ!!
後、照明の消し忘れとか、空調の消し忘れとか、そんなオプションセンサーがあったらいいなぁ~と思いつつ、あれこれ妄想中。

動作は家の中にいる時はBluetoothでデバイスとリンクしています。センサー同士はデイジーチェインで繋がっており、Bluetoothの出力の弱さ、
通信距離の短さをカバーしています。
そして家の外に出て、通信圏外になるとセンサーが動作していたセンサーをアラートとしてデバイスに表示すると言った感じです。

HUBはコンセントに直挿しok。開発者がイギリスの方のでUKプラグになってますが、USプラグもラインアップしてあります。

 

そして外出中はInternet経由で、反応したセンサーが通知されます。

お値段は

センサー5個で30UKポンド(¥5000円弱) + 送料7UKポンド(約1200円)
センサー5個とHUB1個で65UKポンド
センサー10個とHUB1個で90UKポンド(約15000円)+ 送料12UKポンド(約2000円)

ちなみに価格はEarlyBird(先行予約者!?)の価格です

意外とお安いかも。
市販品でよく買われているのがPanasonicの製品。ドアセンサーや窓センサーとFAXや電話機、ドアホンに接続できて、みえますねっとLite経由で
通知してくれるのだが、未だにガラゲーでしか契約できないし、センサーも安売り店で3000円弱。そう考えると、こいつは安いな

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です