鳴らさなくても近くだけでコッソリと撮影しているセキュリティ機能も持ったドアホン「dbell HD live」

 留守中に誰が訪ねて来たのか気になる事ってありませんか?
 その昔は”ピンポ〜ン”と音が鳴るだけだったチャイム、ドアホンも今ではカメラがついていてドアホンを鳴らした人の顔が家の中で確認できる様になり、更に機能の優れたドアホンになると誰が押したのかを静止画や動画で撮影・録画する機能まであったり、更に先進的なものとなるとドアホンそのものがインターネットに接続されていて留守中でドアホンを鳴らされて出なければ、メール等々で撮影した静止画と共にスマートフォン等に通知してくれると言った機能がある他、中には外出先からスマートフォンを使って直接ドアホンに出て話せる機能がついたものまであります。

 ですがこれはドアホンを鳴らしてもらわないと機能しませんし、”空き巣”の場合はまず下見の時には在宅時間を調べる為にドアホンを鳴らして在宅しているかどうかを確認すると言われていますが、最近のドアホンは前述した様に録画機能がある為に空き巣犯もドアホンを鳴らさずに下見をすることもある様で、鳴らされて怪しい犯人の映像でも写っていればこちらも警戒して事前準備する事もできますが、映像も何も残っていなければ狙われている事すらわかりませんので対処のしようがありません。

 そこでオススメするのが今回紹介するドアホン「dbell HD live」です。


 ではこのドアホン「dbell HD live」がどの様にドアホンを鳴らさないで下見に来た人の映像を記録するのかと言いますが、「dbell HD live」にはモーションセンサーと言って動きを検出するセンサーとサウンドセンサーと言って音を拾うセンサーを搭載しており、その2つのセンサーを使って人が玄関に近づいて来るのを検出し内臓のメモリーに映像を即座に記録すると共に登録してあるスマートフォンへ通知します。また周囲が暗い場合でも内臓の赤外線LEDが対象者を強力に照らし出してくれますので安心です。

 つまり、この「dbell HD live」では怪しい人以外にも新聞配達や郵便配達の人やチラシを投函して行く人など普段は見る事がない様な人の行動まで録画してくれていますので、そう言う点においては我が家には何時配達されるのだとか、配達の人達がどう言う表情で配達しているのだとか、普段は知り得ない事まで記録されておりそれを観る事ができるのですからなかなか興味深いものもあります。

 そして誰かが訪ねて来た時はスマートフォンにインストールした専用アプリケーションの他にPCにインストールしたブラウザでも映像を確認し、PCにマイクが接続されている場合はPCでも会話して応対する事ができる様になっており、しかも複数台のスマートフォンやPCブラウザからのアクセスもできる様になっていますので誰もが同時に違う場所で来客者を確認しそして応対できる様になっています。

 さて、この「dbell HD live」はインターネットを介してスマートフォンやPCと繋がりますのでどこにいても来客を確認できるのですが、当然のことながらインターネットへ接続する環境が必要となり、「dbell HD live」にはLAN接続端子の他にWiFiモジュールを搭載しておりどちらの方式でもインターネットに接続できる様になっているのですが、設置場所が玄関ですので有線LANで接続していれば問題ないのですが、もし玄関がWiFiの電波が届き辛い場所であれば通信速度も当然の事ながら落ちますので撮影したライブ映像が紙芝居の様なカクカクとした映像になってしまいますので、「dbell HD live」には2種類のワイヤレスチャイムが用意されており、どちらもWiFiモジュールを搭載していて1つはWiFiのレピーターと言ってWiFiの電波を中継するタイプのもの、そしてもう1つはルーター機能を搭載したものがありますので、これらを玄関のできるだけ近い場所のコンセントに差し込んでおけばスムーズな映像転送を行う事ができると共にスマートフォンを持っていなくてもこのベルが鳴って来客がある事を知らせてくれる様になっています。

 そして「dbell HD live」本体はと言うとこちらもバッテリー駆動ですと使い勝手が悪いので電源が必要となるのですが、こちらは既存のドアホンの配線が既に家の中から玄関まで通っていればそれを流用して「dbell HD live」に電源を供給する事ができますので非常に設置が簡単なのと、低圧配線ですので電気工事士の免許がなくても工事をする事ができ、女性でも簡単に設置工事ができるのも特徴となっていますが、設置について詳しく知りたいと言う方は下記URLに設置工事の工程の動画が掲載されていますのでそちらをご覧ください

https://igg.me/at/dbell/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です