このケーブル1つでiPhoneもAndroidも95%以上のスマートフォンに使用できるマグネットケーブル「Trilobi」

 マグネットケーブルと言うスマートフォン用の充電ケーブルがあるのをご存じでしょうか?Macを使っている方ならMagSafeと構造は同じもの、と言えばすぐに想像がつくと思いますが、商品名に”マグネット”とついている事からもわかる通りスマートフォンに接続する側のコネクタの分離でき、磁石の力でケーブルとコネクタが接続できる事から、コネクタはスマートフォンに挿したままにできる為に、ホコリやゴミの侵入を防げるほか、充電中やPCと接続してデータ通信中に誤ってケーブルを足で引っ掛けてもコネクタからケーブルが外れてケーブルが飛んで行くだけで、スマートフォンがサッカーボールの様に飛んで行くと言う事がないと言うのもマグネットケーブルのメリットでもあります。

 ただ、iPhoneはご存じの通りLightning端子ですし、AndroidスマートフォンはmicroUSB端子を採用したものが殆どなのでコネクタの互換性がありません。ですからAndroidからiPhoneに乗り換えるとケーブルも買い換えないといけないと言う事になるのですが、この「Trilobi」はiPhoneでもAndroidでも使える様にコネクタが設計されている為に、もしAndroidからiPhoneへ乗り換えても、またその逆をしてもケーブルを買い換える必要がないです。


 ではどうして買い換える必要がないのか?それはリバーシブルコネクタを使っているからです。つまり「Trilobi」のスマートフォンに差し込むコネクタは表面を向ければmicroUSBコネクタとしてAndroidスマートフォンに差し込む事ができますし、裏面のLightning端子が見える様に表替えしてiPhoneやiPadに差し込めばiPhoneやiPadが充電できるのです。

 しかもこの「Trilobi」はそれだけではありません。マグネット-ブルの中には充電のみしかできないケーブルが多い中、この「Trilobi」はiPhoneもAndroidスマートフォンどちらもデータ通信に対応していますのでPCに接続してバックアップを取ったりデータ転送したりする事ができるのです。しかもクアルコム社が作った”QuickCharge3.0”充電規格に対応していますのでQC3.0対応のスマートフォンであるとかモバイルルーターと言った機器においては5Vの他に9Vや12Vでの充電もする事ができますから、最大4倍も早く充電する事ができるのです。またQC3.0に対応していないAndroidスマートフォンやiPhoneにおいても5V2Aでの急速充電ができます。

 そしてスマートフォンに差し込む為の端子はLightning/microUSBのハイブリット端子の他にUSB-C端子(こちらはUSB-C単体です)も用意されていますのでUSB-C端子を採用しているAndroidスマートフォンや12インチMacBookに使用して充電する事ができます。

 そして「Trilobi」の機能はそれだけではありません。モバイルバッテリーやUSB電源に挿し込む側のUSB-A側端子はmicroUSBとのハイブリットコネクタを採用していますので、もしも充電できるコンセントがなかったりモバイルバッテリーが空の場合は、USB-A端子をmicroUSBに変身させて友人のAndroidスマートフォンのmicroUSBコネクタに挿し込めばAndroidスマートフォンからiPhoneを充電する事だって可能です。

 なお、「Trilobi」のケーブル長は1m(100cm)のみで、色はゴールド、シルバー、ローズゴールドの3色になりますので、詳細については下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/trilobimag/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です