Apple MFI認定Lightningケーブル「Quickdraw Cable」

MFI取ってない安いケーブルは使っている制御ICが悪いのか、使用しているとショートを起こして充電できなくなる。
なので、純正ケーブルがいいのだが、純正1本分の金額で互換ケーブル10本くらいは買える(^-^;

で、Kickstarterをいつもの様にサーフしていたらLightingケーブルの募集が開始されていました。その説明を見ると
何かエンジニアの拘りを感じ、思わずpledgedしまいました。

どこが拘りか?下記説明画像にあるようにちゃんと端子部分はケーブルを引っ張って抜いても大丈夫
なようにモールドしてあります。互換ケーブルはケーブル持って抜くと、下記画像左の様になっているので
そのうちに断線します


そして、ちゃっmとMFIを取っている点。このあたり、クオリティーの高さを感じます。そして更なる拘りが
充電端子が磁石になっていて、金属にくっつくって点。これ、嬉しい機能です。
充電したい時にケーブル辿って端子を見つけるってのは結構面倒。端子をくっつけておけるってのは
端子を見つけるのにとっても楽だし、通電させていて金属に接触させてショートさせて壊す事もない

そしてもう1つ。これが気に入りました!!

投資金額が


£40,000

集まればコネクタが光ります!!光ケーブル好きな私としては、これが気に入りました!!

日本への送料は無料です
下記URLで募集中です
https://www.kickstarter.com/projects/woodforddesign/quickdraw-cable-for-iphone-and-ipad

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です