Newガジェット

いつまでもじっつ見つめていたくなる様な暖かな光を放つ30W型相当電球色2200k調光型 LED電球「ARC」

LED電球の価格も急速に低価格が進み、みなさんのご家庭でも電球が切れたのを機にLEDに順次交換されておられるかと思いますが、LED電球に交換した事で今まで感じた事のない様な眼の疲れ、みたいなものを感じられた事はないでしょうか?
と言いますのも電球の光、フィラメントが発光した光って炎が燃えている様なもので、ワット数の高いものは別にして40Wの電球を直視してもそう眼にその電球の光が突き刺さる様な感じは受けませんが、LEDの光って同じ輝度(明るさ)で同じ距離から見つめたしても眼を開けているのが困難なくらいすごく明るく感じたりします。
これは言うなれば光のエネルギーがLEDの方が遙かに強いと言う事と、電球は1本の線(フィラメント)が発熱して360°全方向に光を拡散しエネルギーの半分以上を熱としてロスするのに対して、LEDと言うのはリフレクターと言って光を拡散させるレンズがLEDの表面についていなければ光は拡散されずに真っ直ぐに飛んで来るので眼に飛び込んでくる光の量が電球に比べて遙かに大きくそして眩しく感じるのです。

ですが今回紹介しますLED電球「ARC」はいつまで見続けていても眩しく感じたり、眼が痛いと思う様な事がないのです。


ではどうしてこの「ARC」は眩しくないのでしょうか?
その秘密は発光部分にあります。通常LEDの場合は、周囲をいかに360°均一に遠くまで明るく照らし出せるのかを考えて設計されていますので、LEDの素子、つまり発光面は外を向いています。つまり、LED電球を見るとその素子、発光面をダイレクトに見ている事になり、直視し続けるとその残像が残って眼を閉じてもまだ目の前が明るく照らし出されているかの様に感じるのですが、ここ「ARC」はLEDの阻止は一切見える部分には配置されておりません。

ですからこの「ARC」を直視したとしても見える部分にLED素子は配置されていませんので、もし光っていたとしてもその光は言うなれば間接的に見る間接照明の様なもので眩しく感じる事はななく、それを実現しているのが、フィラメント型電球を連想させるフィラメントの様な形をした導光素材です。この導光素材と言うのは光りを効率よく遠くまで運ぶ素材で、最近ではLED液晶テレビのバックライト等にも使われていたり、家庭の照明器具にも使われていたりします。

そしてこの「ARC」ではLEDの光は一度この導光素材を通し、導光素材が発光!?(光を伝達して)360°周囲を照らしだしますので、直視したとしても既に360°拡散された光を見ていますので、電球の様に直視しても眼が痛くなると言う事がないのです。

またこの「ARC」は電球と違い、カバーはガラスではなくポリカボーネードで作られていますので、取り付けたり、取り外したりする際に手から滑って落としたとしてもガラスの電球の様にガラスが飛び散って怪我をすると言う事ははぼありませんし、また点灯中の交換も電球の様に火傷をするくらい熱くならないのもメリットです。


そんな「ARC」のスペックは色温度は2200kの電球色で最大輝度(明るさ)は350lmと30Wの電球に相当する明るさなのですが、消費電力は4Wと一般的な30W型LED電球に比べて2〜3W消費電力が少ないのも特徴です。
更にこの「ARC」は調光と言って明るさを変える照明器具にも対応していますので、ナイトスタンドや調光可能なダウンライトの電球の代わりとしてもお使い頂けますので、詳細につきましては下記URLにてご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/flyte/arc-the-ultimate-minimal-dimmable-led-bulb

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79484

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79484

保温ボトルにする事でいつまでも温かなコーヒーを味わう事ができるフレンチプレス・ボトル「ESPRO」前のページ

文字盤の濃淡で明示的に朝晩の表示まで行う単3電池1本で動く掛け時計「DUSK」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    3杯分のコーヒーの粉とペットボトル10本を利用して作られたとてもエコなパーカー「Evolution …

    ドリップした後のコーヒーが消臭剤になる事は広く知られていますが、しっか…

  2. Newガジェット

    同等機種比で10倍の空気清浄・脱臭能力を備えた空気清浄機「hextio」

    これから冬を迎えるにあたって暖房器具に加えお世話になるのが空気清浄機で…

  3. Newガジェット

    MIL規格のソーラーパネルを搭載したバッテリー内臓の充電ケース「RokPak」

    最近はソーラーパネルの性能も良くなりソーラーチャージャーと言うカテゴリ…

  4. Newガジェット

    ICカードを妨害電波を出してスキミング被害から守る「VAULTCARD™」

    ICカードは身の回りにたくさんありみなさんもSuicaやWAON、na…

  5. Newガジェット

    空気を入れて膨らむから便利だけど、手動よりやっぱ電動の方が楽だし便利だよね、エアソファー「SEATZ…

    3〜4年前、ビーチや公園と言った場所に行くとエアソファーと言って、空気…

  6. Newガジェット

    乗っている自転車に取付できる電動自転車化アダプタ「go-e ONwheel」

    電動自転車に乗っていますか?乗った事はありますか?電動自転車って1度乗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP