限られたクローゼットの中を有効利用できる最大8cm衣服をリフトアップするハンガー「COMPACT HANGER」

最近、衣服を吊るためのハンガーのイノベーションが起こっているってご存じでしたか?
1つは首からハンガーを入れても首回りが伸びない様にトライアングルの様に一辺に切り欠きが入っていて、その切り欠きをうまく利用する事で首からハンガーを入れても首回りを伸ばさずにハンガーを衣服にかける事ができるハンガーです。
そしてもう1つはショートハンガーと呼ばれる、従来のハンガーよりも高さの低いハンガーで、このハンガーを使用してクローゼットの中などにかけると衣服の位置を上げる事ができますので、ロングコート等も裾がクローゼットの底に付かずにかける事ができますので、シワ等がつかなくなるメリットがあったりします。

ただ高さを短くする事で、一部の衣服がかけられないと言うデメリットもあるのですが、今回紹介するハンガー「COMPACT HANGER」であればどの様な衣服でもかける事のできるパーフェクトなハンガーです。


-8cmリストアップの効果


この「COMPACT HANGER」は一般的なハンガーと比較して-8cmリストアップする効果を持っています。
この8cmと言うのは非常に重要で、一般的なクローゼットにおいて8cm衣服の吊る位置を上げると、普通の体型の方が着る衣服の裾はクローゼットの床に擦る事がない他、ちょっと低めのクローゼットにロングコートをかけても裾の部分を床に擦らないと言うメリットを持っています。

更に全体的に衣服の位置が上がる事でクローゼット内の下の空間を作る事ができ、クローゼット下の部分に衣装ケースなどを置く事ができる様になりますので、空いたスペースを有効利用する事ができますし、衣類の裾にシワがついてしまう事も防ぐ事ができます。


3段階で高さを調整


次にこの「COMPACT HANGER」が他の背の低いハンガーと違うのは高さを調整する事ができる事です。
この「COMPACT HANGER」は一般的なハンガーと比較して-4cm、-7cm、-8cmの3段階で高さを変える事ができます。

これによって必然的にクローゼットに対して衣類の位置は上がるので裾が擦ってしまうと言う問題は解決するのですが、今度は別な問題が出て来ます。

その1つが襟首の長いタートルネックの様な衣類です。
これらはハンガーの高さが低くなるとネック部分が必然的に短くなるので高さの低いハンガーにかけると上着のネック部分にシワがよってしまうと言うデメリットがあるのですが、この「COMPACT HANGER」ではフック部分が移動できる様になっている事で高さを調整できますので、ネック部分にシワを付けずにクローゼットに収納できる様になっておりかなり便利になっていますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/keytch/compact-hanger-the-worlds-ost-space-saving-hanger

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です