人間の手ってやっぱりすごかったんだ、と思わせてくれる手形フック「Handy」

ちょっとここに引っ掛けられる様なものがあれば良いなと100円均一ショップなどに行くと様々な種類のフックが陳列されており、見ている間に、あそこにもここにもこのフックを取り付けておけば引っ掛けられて便利だな、なんて事を思ったりしますが、フックって何でも引っ掛けられる訳ではありません。
基本的には引っ掛ける対象にフックの先端が通る穴が空いているか、輪っかが取り付けられないと引っ掛けられません。

ですから自ずと引っ掛けられるものも限定されて行くのですが、今回紹介する「Handy」と言うフックは実用例を見れば見るほど非常に人間の手って優秀なんだなと思わせるフックなのです。


ケーブルマスコット並に便利なフック


最近ガチャガチャを見ているとケーブルマスコットと呼ばれるジャンルのものをよく見かけます。
このケーブルマスコットと言うのはUSBの充電ケーブルに取り付ける為のアクセサリーの様なもので、基本的にはケーブルをデコレーションする飾りなのですが、ほどほどの重みがあり、充電器に差しっぱなしの充電ケーブルをテーブルやデスクの上に固定させて見つけ易くさせると言う役割もあります。

そしてこのる「Handy」も手と掌の空間にケーブルを通す事でケーブルフック、ケーブルマスコットの様な役目を果たすほか、指の隙間からケーブルは簡単に脱着できるため、る「Handy」をテーブルやデスクの上に貼り付けておえば、邪魔なケーブルの束をスッキリとまとめる事ができるだけでなく、充電しながらスマートフォンを使うと言った場合でもケーブルはすぐに外れますので非常に使い勝手の良いケーブルマスコットであるとも言えます。


想像次第で色々なものを引っ掛けられる


またシリコンで出来た「Handy」は柔軟に曲がりますので指の間の空間以上の太いもの、例えば洗面所で使えば歯ブラシやカミソリと言ったものを引っ掛けておく事ができますし、イヤリングは無理ですがネックレスや指輪を一時的に引っ掛けておくと言う事もできますし、今からマスクを一時的にかけておくマスクホルダーとしても使えます。

また玄関やリビングでならキーフックやサングラスホルダーの様な使い方もできますし、キッチンであれば輪ゴムを束で引っ掛けておいたりと言う事もできますので、この手形のフックって思っている以上に便利かもしれません。

 


持たせる事でタオルフックにも


またシリコン製の指は開かせる事で持たせると言う事も出来ます。
例えばタオルを指の間に押し込めば指が閉じようとするテンションでしっかりとタオルを保持しますので、タオルホルダーとして使うのは良いアイデアです。
タオルを使う際にはタオルを引っ張れば簡単に外れる上、何と言っても大人の親指程度の大きさしかありませんから取り付けても場所を取りませんし、両面テープで取り付けられ場所を選ばず貼り付けられますし、何も引っ掛けていなくても手形になった「Handy」はインテリアにもなりますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/norlen/handy-the-multipurpose-clip-holder

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です