Newガジェット

超カワイイ!!結束に磁力を使ったアニマルスタイルのケーブルタイに新メンバーが加入「ZOO Cable Wraps」

みなさんスマートフォン等の充電ケーブルや通信ケーブルってどの様にして持ち歩いたり、収納したりしていますか?
もしグシャグシャっと雑にまとめてバッグに入れたり、引き出しに入れているのならすぐに止めた方がいいですよ、ケーブルがすぐに傷んじゃいますから!!

と言うのもケーブルの中の銅線って細い銅線が束ねられて1本の線になっていますので、鋭角に曲げられたり圧力を加えられたり引っ張られたりするとケーブルそのものがブチッっとすぐに切れる事はありませんが、細い銅線が1本、また1本と徐々に切断されて行き最終的に全ての線が切れて通電しなくなります。
ですから買ったケーブルをケースから出すと輪っか状に巻いて束ねられていますよね。

そこでそう言った巻き方に適した使い易いケーブルタイ「ZOO Cable Wraps」をご紹介致します。


磁力でクルクルパッチン


今回紹介するケーブルタイはシリコン製のケーブルタイで、便利な所は最後に両端のマグネットをパチンと吸着させる事で止める所ができる事で、ケーブルタイを外してケーブルを伸ばす際にもマグネットを外すだけですぐに伸ばす事ができるので、非常に使い易く、またシリコン製のゴムは最大20cmまで伸びるので太くて長いケーブルから細くて短いケーブルまで、どの様なケーブルにも使えると言うのがポイントの高い所です。

またこの「ZOO Cable Wraps」の使い方としてケーブルタイをケーブルの一端に巻き付けて結んでおけばケーブルタイを紛失する事もありませんし、まとめたり外したりと言った作業もスムーズに行えます。


新規加入メンバー


次に従来からいたブタ、ウサギ、ハリネズミ、サメ、クジラ、シカと言った6種類のメンバーに新たに「ZOO Cable Wraps」に加わったのは、ゾウ、カバ、ワニ、キリンの4種類で、どれもデフォルメされて超かわいく、恐いイメージのあるワニもデフォルメされ過ぎてワニと言われなければワニには見えないフォルムに仕上げられており、1つのパッケージには2種類の動物を組み合わせたものや同じ種類の動物が2つ入っているパッケージもラインアップされています。


ケーブルの結束以外にも使えるよ


またクルクルと巻き付けてポンとくっつけられる事から、ケーブルタイとしての使い方の他に例えばシールに変わって結束性が落ちたパンの袋を止めるのに使ったり、メモを冷蔵庫に貼り付けたり、磁石とケーブルタイと言う2つの特性を生かして様々な用途にも使えますので、もし興味を持たれた方は組み合わせ等含めて下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/leadtrend/jungle-cable-wraps-organize-all-your-cables-in-one-second

水中撮影中の曇りを抑え、4K画質の映像もクッキリと残せるスマートフォン用15m防水ケース「DIVEROID」前のページ

トマトの甘さからコーヒーのカフェイン量、血中の酸素飽和濃度と様々な物質の計測ができるスペクトロスコープスキャナ・ペン「Magic Pencil」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    より本格的なホームトレーニングを希望する方のレジスタンスバンド「Ten Ten Tubing-Ban…

    大きなトレーニングマシンがなくても、重いダンベルやバーベルがなくても自…

  2. Newガジェット

    充電のし忘れがないモバイルバッテリー「STROM」

    モバイルバッテリーを充電するのってついつい忘れてしまいせんか?帰宅して…

  3. Newガジェット

    AIRGOアプリが貴方の健康維持管理を行うだけでなく、ワイヤレスヘッドホンとしても機能するメガネ「A…

    みなさんには腰痛や肩凝りがありますか?もし自覚症状がなかったとして…

  4. Newガジェット

    5つのヘッドで身体のあらゆる部分の筋肉をケアするハンディーマッサージ機「Prosage Thermo…

    筋肉のコリと言うか傷みは、基本的には血液循環が影響しています。血液…

  5. Newガジェット

    AirBolt|スマート機能搭載スーツケース用ロック「AirBolt」

    日本ではハードタイプのトラベルバック(スーツケース)を使っている人が多…

  6. Newガジェット

    どこにでも簡単に磁石で取付られる人感センサー内蔵の充電式・自動点灯LEDライト「M-Light 3」…

    みなさんのお宅ではここに照明があったら便利だったのに.....と言う場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP