Newガジェット

MagSafe対応じゃなくても片手で脱着できる、360°片手でスイスイと向きが変えられるタブレット対応スマホスタンド「Beetome」

iPhoneに採用されたワイヤレス充電規格のMagSafeは安定してワイヤレス急速充電が行えると言う以外にホルダーとしての機能も十二分に発揮し、MagSafe対応のカードケースや財布、スタンドなど非常にたくさんのアクセサリーを生み出しています。

この中でも従来ガッチリと挟み込んで固定していた様なスタンドの場合、両手を使わないとスマートフォンを外せず、急にかかって来た電話に出たりするのも時間がかかったりしましたが、MagSafeは片手でスマートフォンを掴み上げてすぐに通話する事ができますので、動作の1つ1つ、操作の1つ1つがとてもスムーズになりました。

ただMagSafe対応ではないiPhoneやAndroidスマートフォンではこう言った便利なアクセサリを使おうと思うとスマートフォン側にMagSafe対応の磁石を貼り付けたりしなくてはいけなかったのですが、今回紹介するスマホスタンド「Beetome」ならそう言った磁石を貼り付けずにどの様なスマートフォンでも利用する事ができます。


そっと押し当てるだけで絶対に落ちない吸盤


今回紹介する「Beetome」は、スマートフォンやタブレットなどを固定する為に吸盤を利用しているため、MagSafeの様に対応製品でなければ何か貼り付けたり取り付けたりせずともただ貼り付ける面に凹凸がなければ100%どの様なスマートフォンであろうともタブレットであろうとも吸着できます。

しかもこの「Beetome」に使われている吸盤はみなさんが日頃接している吸盤とは違い、吸盤内部にバキュームポンプが内蔵されており、吸盤中央のセンサーがスマートフォン等を押し当ててる事で反応するとバキュームポンプを作動させて吸盤内の空気を一瞬にして抜いて真空にしてしまうため、スマートフォンやタブレットをそっと押し当てるだけで吸着し、そして決して外れないと言うのが大きなポイントです。

また取り外す際も強引に引っ張り抜くのではなく吸盤側面にあるボタンを押す事で吸盤内に空気が入り、貼り付けたスマートフォンやタブレットは自然と外れますので、手の使い方によっては片手で簡単に脱着する事ができます。


安定性が高く自由度の高いスタンド


次に「Beetome」は吸着性が良いだけでなく操作性も良く、アーム型でありながら安定性が高いのも魅力的な所です。
アーム型のスタンドはアームの曲げ方によっては重心がずれ、ちょっとした力を加えただけで倒れてしまうものなのですが、メタル製の土台も使っていると言う事もあり重心が低いこの「Beetome」は非常に安定性が高く、タブレットに使ったとしてもあまり倒れる事を考えずに見易い角度にスマートフォンやタブレットをセットできます。

またアームも吸盤も可動域が非常に広く、吸盤は360°自由に回転しますので、縦向きでも横向きでも斜めでもセットできますし、真横から真上まで上下角度の制限もありません。

更に一般的なスタンドの場合、土台とアームは固定されていますが、この「Beetome」に限って言えば、360°回旋させる事ができるだけでなく、指先で揺れるだけで簡単に方向を変える事ができるくらい非常に軽く回せる様に設計されています。


車載用アダプタを使えば車内でも利用可能


そしてアームから吸盤を外し、付属しているCarMountに吸盤を取り付ければ、CarMountはエアコンの吹き出し口に取り付けられる様になっていますので車でもこの「Beetome」は使えます。

しかも吸盤内部にバッテリーは内蔵されていますので、卓上で使う場合も車の中で使う場合も配線の必要はなく、1度の充電で平均的な使い方をして約2ヶ月程度は充電フリーで使えると言うのも使い勝手の良い所でかつ魅力的な所でもありますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/beetome/360-intelligent-adsorption-foldable-phone-and-tablet-stand

何の設定もせずにボタン1つでiPhoneで通話中の会話を録音できるだけでなく、ポモドーロタイマーにもなる「Productivity Phone Case」前のページ

飛んだ回数を表示するだけでなく、ペース作りもサポートしてくれるスマート縄跳び「V-rope」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    携帯にも便利な倍率140倍の組み立て式ペーパー顕微鏡キット「Foldscope」

     小学生の頃、初めて顕微鏡を覗いて葉の葉脈やミジンコの観察をした時の感…

  2. Newガジェット

    たった1本で様々な図形の描画が可能な、コンパスにも分度器にもなるチタン製直定規「Titanium M…

    図形を描く際には三角形にしても四角形にしても多角形にしても直定規の他に…

  3. Newガジェット

    あなたの危険を知らせるBluetoothクリップボタン「ROAR」

    だんだんと冬に向けて日照時間が短くなってきていますが、出勤時間や帰宅時…

  4. Newガジェット

    ハーマンカードン製ヘッドフォン採用の人工知能トレーニングサポートヘッドフォン「Vi」

    ダイエットの為に走り始めたけれど、今日は足が痛いから、今日は雨だからと…

  5. Newガジェット

    コップの様に360°どの方向からでも飲める保温ボトルってどうですか?「Lyd」

    車を運転中にマイボトルを手に取ってドリンクを飲むのって結構リスクが高い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP