Newガジェット

脳波を計測して入眠、起床をコントロールする快適睡眠ガジェット「iBand+」

レム(REM)睡眠とノンレム(non-REM)睡眠って睡眠時の状態を表す言葉を聞かれた事があるかと思いますが、レム睡眠は深い眠りとも呼ばれ、身体も脳も休息状態にあり、ノンレム睡眠は身体は休息状態なのですが脳は活発に起きている状態にあります。ですから金縛りなどはノンレム睡眠時に起こり、脳は起きているのに身体は寝ている=身体が動かないと言う状態になるのですが、この状態の違いを見分ける方法ってご存じでしたか?実はとても原始的な方法で見分ける事ができて目を見ればわかるのです。
もともとREMと言う言語の由来はrapid eye movementの略で目が素早く動いている状態を表し、瞼を開けると眼球がピクピクと素早く動いており、逆にnon-REM時は眼球がゆっくりと左右に動いています。

ですから起こすのであればノンレム睡眠時に起こせば(目が左右にゆっくりと動いている時)スッキリと目覚める事ができるのですが、それを脳波を計測して睡眠をコントロールする事ができるガジェットがこの「iBand+」です。


この「iBand+」は脳波を計測してスマートフォンへBluetoothを使ってデータを送信するヘッドバンドとサウンドで入眠を促す為の枕の下に敷くスマートフォンの3.5mmイヤホンジャックにダイレクトに接続するスピーカーの2つのデバイスから構成されており、ヘッドバンドは脳波の他に体温及び心拍数を計測する事でより睡眠状態を把握します。

では「iBand+」はどの様に働くのかと言いますと、入眠時はスピーカーからあなた自身が選んだ眠りやすい楽曲を再生してリラックスさせると共に脳波を計測してα波やθ派が増えて来るとボリュームを下げ、そして入眠したのを脳波から確認するとサウンドの再生をストップします。そして睡眠中も装着者の脳波だけではなく動き(寝返り)や心拍や体温を監視し寝付きが悪い様であれば自然音を流してグッスリと質の良い眠りが取れる様にサポートしてくれます。

そして起床時は起床時間をセットしておく事でヘッドセットに内臓されているLEDを点滅させると同時にスピーカーからも装着者が選んだ起床時に流すサウンドを一緒に流す事で刺激を与えて自然に起床できる様に起床時間に合わせて誘導してくれますし、使い込む事で装着者の睡眠状態を把握学習し、より質の良い睡眠が取れる様にキャリブレーションを行いより深く、より良い睡眠が取れ、スッキリ目覚める事ができる様に働いてくれるのです。

どうしても眠れないのだけれど薬には頼りたくはないと言う方、一度試してみませんか?

詳細については下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/arenar/iband-eeg-headband-that-helps-you-sleep-and-dream

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/76049

体内水分量もチェックしてくれる活動量計「LVL」前のページ

連続再生時間15時間の防水インナーイヤー型ヘッドフォン「Catalyst」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    呪文は唱えないけれども、家電製品を思いのままに操る事ができるスマートウォッチ 「GyroPalm」

    みなさんはハリーポッターに登場する魔法使いの様に空を飛ぶとまでは行きま…

  2. Newガジェット

    作業や運動時の膝への負荷を減らしてくれるバッテリー不要のパワーサポーター「Levitation」

    あなたは膝って痛めた事がありますか?例えばスポーツであったり仕事であっ…

  3. Newガジェット

    折り畳むとICカード2枚を重ねた様な大きさしかない、カードケースに入る使い捨てレインコート「Rain…

    みなさんは降水確率が何%くらいあると傘やレインコートと言った雨具を持っ…

  4. Newガジェット

    バックパックにも変身する着替える動作がよく考えられた着替えやすいラップタオル「The Underco…

    毎年、海やプールへ行って水着に着替える時に困る事ってありませんか?例え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP