Home > Kicstarter | Newガジェット | 生活 | iPhone | Android | PC関係 | 電化製品 > Amazonが提供する音声アシスタントAI「Alexa」に対応したスマートデスクLEDライト「COVI」

Amazonが提供する音声アシスタントAI「Alexa」に対応したスマートデスクLEDライト「COVI」

 ”音声アシスタントAI”が何なのか皆さんはご存知ですか?そんな専門用語を言われても分からないけれどもiPhoneやiPad、そしてMacに標準搭載されている”Siri”と言えば皆さんご存知なのではないでしょうか?つまり”音声アシスタントAI”とは話しかけるとその話している内容を理解して、インターネットや自ら持っているデータベースから回答を導き出して答えてくれたり、自ら知らない事は様々なサービスを利用して答えを探してくれたり、他の電化製品やIT機器と連携して例えば照明器具と連携して照明のON/OFFを代わりにやってくれたりする言うなれば有能な執事の様な存在です。
 そんな”音声アシスタントAI”にとって今や戦国時代とも言うべき時代に突入しています。と言いますのも先日Appleが開催したWWDCでSiriを搭載したスピーカーデバイス”HomePod”の発表がありましたし、既に市場には先行して市場に投入されたAmazonが販売する”Echo”や”Echo Dot”があり、それに追随するかの様にGoogleが提供する音声アシスタントAIの”Google Assistant”を搭載した”Google Home”、まだ市場には出回っていませんが、先日LINEが発表した”Clova”、その他にNTTドコモも商品化を考えている様ですし、サムスンにも”Bixy”と言う音声アシスタントAIがあったりとこの他にも音声アシスタントAIを自ら開発しているメーカーを挙げたらキリがありません。

 そんな中で独走中なのがAmazonの音声アシスタントAI「Alexa」を搭載したEchoです。そしてこの”Alexa”を搭載した製品がサードパーティーからたくさん出て来ており、今回紹介するスマートデスクLEDライト「COVI」は音声アシスタントAI「Alexa」を採用しています。 

 ではこので何ができるのか?ですが、基本的にはAmazonの”音声アシスタントAIである”Alexa”を採用していますのでAmazon”Echo”でできる事と同じ事ができます。
例えば「COVI」に明日の天気を問いかければ明日の天気を調べて答えてくれますし、最寄駅の電車の発車時刻を調べたければ、そう問いかければインターネットでし食べて答えを返してくれますし、分からない言葉や事象も問いかければインターネットで調べて答えてくれます。
 この辺りはiPhoneを使っている方なら”Siri”でもこ同様の事ができますので”Siri”を想像してもらえば間違いありません。その他にインターネットに接続されているセンサーや照明、家電製品と言ったもののコントロールをする事ができます。現在のところ”Honeywell”, “Lockitron”, “LUTRON”, “SmartThings”, “august”, “belkin”, “LIFX, “ring”, “hue”, “SONOS” ,”tado”そして”IFTTT”サービスに対応していますが、このあたりのサービスは”Alexa”が提供しているインタフェースなので”Alexa”が対応サービスを増やせば自動的に追加されますので、製品を買ったものの1年後には使えないサービスが増えすぎて使い物にならなくなっていると言う事がないのが”Alexa”を使うメリットでもあります。

 そしてこの「COVI」がAmazon ”Echo”と違うのは搭載しているのがスピーカーだけではなくLED照明も搭載している点です。何故”Echo”をはじめ音声アシスタントAIを搭載したデバイスがスピーカーしか搭載していないのか謎なのですが、スピーカーだけより断然、同じ設置面積を取るのであればLED照明の機能も加えた方が、例えばベッドサイドに置いて置くのであれば照明機能も加えておいた方が別に照明を置かなくて済みます。

 またこの「COVI」はただ単にLED照明として光るだけではなくスマートフォンと連携してスマートフォンの通知をalexaによる音声だけではなく光でも通知してくれます。例えば音声の通知は1回限りなのでその場にいないと聞き逃してしまいますが、LEDの点灯や点滅を利用する事でその場にリアルタイムにいなくても「COVI」のある部屋にやって来るだけで自然と何かの通知があった事を気付かされますし、「COVI」には現地の太陽の日の出、日の入り、そして輝き方をシュミレートする機能がありますので家の中にいても外の状態が分かりますしまた目覚ましをセットしておけば日の出をシュミレートして徐々に明るくなって、目覚ましの時間にアラームで起こしてくれますので自然にスッキリと目覚める事ができます。

 ちなみに現在のところ”Alexa”は英語とドイツ語にしか対応してませんが、”Amzon Fire”のリモコンが日本語による検索に対応している事から”Alexa”の日本語サービスも間近と言われていますので楽しみな所でもあります。

 なお詳細なスペック等については下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/802159142/covi-speech-enabled-light-and-open-source-smart-ho

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/78288

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://meiya.jp/wp-trackback.php?p=28083
Listed below are links to weblogs that reference
Amazonが提供する音声アシスタントAI「Alexa」に対応したスマートデスクLEDライト「COVI」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | 生活 | iPhone | Android | PC関係 | 電化製品 > Amazonが提供する音声アシスタントAI「Alexa」に対応したスマートデスクLEDライト「COVI」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。