Newガジェット

これってラジオ!?それともデジカメ!?見た目が超スライリッシュなワイヤレス・モバイルバッテリー「SuperMini GO」

スマートフォンを安定して急速ワイヤレス充電する為に編み出されたMagSafeと言うiPhone12以降のiPhoneで採用になっている充電システムはワイヤレス充電パット以外にも磁石で吸着すると言う事で、非常に様々なアクセサリーを生み出しています。

その様な中でモバイルバッテリーもiPhone12以降のiPhoneは充電ケーブルを必要とせず、ただモバイルバッテリーと重ね合わせるだけで安定してワイヤレス充電が可能な上、磁力によってモバイルバッテリーとiPhoneがしっかりと吸着する事で安定して手に持ちながら移動する事ができる他、バッグの中等でも安定して充電する事が可能です。

そんなMagSafe対応のワイヤレス充電が可能なモバイルバッテリー「SuperMini GO」を今回はご紹介致します。


見た目がかわいい!!


今回紹介するモバイルバッテリー「SuperMini GO」の最大の魅力は何と言ってもその見た目です。
モバイルバッテリーは言うなれば実用的な工業製品っぽい所があるので、ファッションと合わせると言うか、合わせられるものはほぼなく、ワイヤレス充電対応、MagSafe対応でとなると更にそう言ったワイヤレス充電機能を備えているモバイルバッテリーも小数ですので、ほぼ存在しません。

そう言う意味でデジカメの様なフォルムをしたワイヤレス充電機能を搭載したモバイルバッテリー「SuperMini GO」はすごくキュートで、カラーもブラックやシルバーの他にラインナップされているSunset Cyanと呼んでいるパイナップルカラーは女性が持っても映えますし、MagSafe対応なのでiPhone12以降のiPhoneや、MagSafe対応ではなくスマートフォンでもMagSafe対応シールをスマートフォンやケースに貼り付けておけば、モバイルバッテリーとスマートフォンを安定して持てる他、充電も途切れる事なく安定して充電されます。


1Wireless+2Device


そして実際の「SuperMini GO」のモバイルバッテリーとしての性能は、バッテリー容量は10,000mAhとかなり大容量な部類のモバイルバッテリーで、ワイヤレス充電では最大15W(iPhoneは7.5W)で充電が可能なほか、USB-CポートとUSB-Aポートをそれぞれ1ポート備えており、合計3台のデバイスを同時に充電する事ができます。

また有線での充電性能はUSB-AがQC3.0等の急速充電規格に対応しており最大22.5W(4.5V/5A、5V/4.5A、5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)での出力が可能なほか、USB-CもUSB-C PDやQC3.0と言った急速充電に対応しており最大20W(5V/3A、9V/2.22A、12V/1.5A)での充電が可能です。

また複数台同時充電する場合はUSB-CとUSB-Aの合計最大出力は15Wとなり、ワイヤレス充電は最大5Wでの出力となります。


シャッターボタンを押せば…..


そしてシャッターボタンっぽく見えるボタンを押す事で、低電力デバイスモードになり、スマートウォッチやアクティブトラッカー、ワイヤレスイヤホンと言った充電時に充電電流が流れても数十ミリAしか流れず、モバイルバッテリーの方は充電電流が低すぎて充電完了と判断して充電を止めてしまう場合でも、このシャッターボタンっぽいものを押す事で、低電力デバイスの充電も可能となります。

またバッテリー残量を表示するLCDディスプレイが搭載されており、バッテリー残量を常に確認する事ができる事で、まだ充電が残っていると思っていたのにと言うミスを防ぐ事ができる様にもなっていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/superminigo/x/7929074#/

音質だけでなく、携帯時のコンパクトさがとっても魅力的なワイヤレス骨伝導イヤホン「ULlife Me-300S」前のページ

ソーラー充電によりほぼ充電フリーで使い続けられる心拍SpO₂計測が可能なアナログ表示のアクティブトラッカー「SolarCharger」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    これぞ一石二鳥!!視覚的にも絶対に盗ませないオーラを放った自転車用ブレードロック「SEATYLOCK…

    みなさんは自転車を盗まれた経験ってお持ちですか?実際にある統計デー…

  2. Newガジェット

    USB-C端子にACコンセントまで備えたモバイルバッテリー「CAN X」

    ノートPCを日頃持ち歩いていると気になるのはバッテリーの残容量です。常…

  3. iPad

    クレジットカードよりも小さな1000MB/s 高速 Read/Write が可能なM.2 NVMe …

    SSD(Solid State Drive)と呼ばれる半導体を使ったハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP