Newガジェット

引っ掛ける事でシーリングファン的にも使えるバッテリー搭載で屋外使用も可能なDCファン扇風機「Lugos」

キャンプ場と言えば基本的には昼間は暑くても日が陰ってくれば涼しく心地よい風が吹き、そして真夏でも少し肌寒いくらいまで夜中は気温が下がり寝辛いと言う様な事はありませんでした。
ですが、地球温暖化が進行している為か、10年ほど前までは夜間に暑くて寝られないと言う様な事がなかったキャンプ場でも夏場は暑くて寝られないと言う様な事になっています。

そこで今回は、屋外でも使えるDCファン扇風機「Lugos」をご紹介致します。


屋外で使える扇風機


今回紹介するDCファン扇風機「Lugos」は静音性に優れているだけでなく直流電源、つまりバッテリーで動かす事ができるDCモーターを搭載している事で、10,000mAhもの大容量バッテリーを搭載しており内蔵のバッテリーだけでSoftモードなら最大15時間、Refreshingモードなら9時間、Strongモードなら5時間の連続使用が可能なのです。
ですのでキャンプ等に持って行き、テントの外に設置してテントの中に外の冷えた空気をテントの中へと送り込む様に設置する事で少しでも蒸し暑くて寝られない寝苦しさを解消する事ができます。

またこの「Lugos」には全高が900mmまで伸ばす事ができる三脚が付属している他、三脚を外してテーブルファンとしても使え、またフックを使って壁や天井に引っ掛ける事でシーリングファン的にも使えますので、アウトドアだけでなく自宅でも様々な用途で使える様になっています。


蚊取り器が付属


またこの「Lugos」にはUSB接続の蚊取り器が標準付属しており、もし蚊の多いキャンプ場であった場合、蚊取り器をセットし、「Lugos」に取り付けて風を送ってやれば、少なくとも「Lugos」の風下にいれば蚊に刺される事がないと言うのはかなり魅力的な機能で、蚊取り器に入れる殺虫剤も市販で売られているリキッドタイプのものが使えます。

また、蚊取り器を差し込むUSB端子は充電用端子も兼用しており、スマートフォン等の充電も行えますので一石二鳥と言う事になります。

またちょっと変わった機能として、扇風機の先端パーツがアロマディフューザーとしての機能を持っており、涼しい風と共に心落ち着く香りを部屋いっぱいに満たしてリラックスさせてくれます。


LED内蔵でナイトスタンド


そしてまた、この「Lugos」はファンを覆うケースLEDが入っており、「Lugos」をナイトライトとしても使えますし、キャンプ場などではテントの天井等に「Lugos」吊り下げて、作業灯的な利用の仕方も出来る様になっています。
またLEDライトはもちろん点灯/消灯がファンの回転とは別にリモコンで操作できる様になっていますし、明るさも変える事ができる様になっていますので、もし興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/970725177/lugos-the-most-stylish-and-multifunctional-fan

一度差し込んだらなかなか抜けない所がポイントの、11の機能を持つマルチツール・キーチェーン「K-Smart Keychain」前のページ

一般的な3Dプリンターより6倍高速造形を可能にしたタイムラプス映像の撮影も出来る「Odin Smart 3D Printer」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    ゴミの量に合わせて大きさを変える事ができる蓋付きゴミ箱「U Can Lift It」

    みなさんのご家庭では緊急事態宣言が出された事でお家時間が増え、ゴミの量…

  2. Newガジェット

    ヘッドの交換で色々な事ができるArduinoを使ったロボットアーム「Dobot」

    ロボットアームと言うと、真っ先に思い浮かぶのが工場でせっせと作業をする…

  3. Newガジェット

    簡単に片手で持ち運べ、たった10秒で設置できる超便利なポータブル・ジュニアシート「hifold」

    車に小さい子を乗せる時には必ずチャイルドシートに座らせなければいけませ…

  4. Newガジェット

    ドッグファイト打ち落とせ!!対戦型ドローン「Drone n Base」

    今や身近になったドローンですが、ホビー用としてもおもちゃ屋さんやおもち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP