WindowsPCでスワイプやフリック入力もできるマウス「Swiftpoint GT」

WindwosもWindows7以降はタッチパネル入力を使えるようになりましたが、意外とこの機能って使われていないと思いませんか?
人生の2/3以上、コンピュータを触っている私からしてみると、Windowsはスタートメニューがあって、マウスでポインター入力は行うものだと言うのが染みついており、わざわざ高いタッチパネルを購入してまでタッチ入力する利便性を感じてないってのが本音のところです。ところが、今の学生達はPCを触る前にスマホやタブレットを操作している世代。そんな世代は逆にマウス入力が結構煩わしいと言う事をちらほらと耳にします。

例えば画面のスクロール。ホイールで画面の上下はできますが、左右は普通のマウスでは無理です。ブラウザでネットサーフしていたりすると、タブレットでのスワイプやフリックってとっても便利なんですよね。素早くフリックすると見たいページにすっ飛んで行ってくれますから。これがホイールだとなかなか……

それにポインターの移動も、机の面積が狭いと何度もマウスを持ち上げては位置を移動させて、とやらないといけないのでこれが結構面倒だったりもします。


そんな悩みを一気に解消してくれそうなのがこの「Swiftpoint GT」です。もちろん普通のBluetoothマウスとして使う事もできますが、スワイプ、フリック入力もできるマルチなマウスなのです。これで作業スペースが小さくても、レーザーマススが苦手なガラステーブルでも、机の材質を気にせず作業に使えます。

ノートPCではタッチパネルを採用してタッチ入力できるものもありますが、デスクトップ用のPCではタッチ入力はなかなかディスプレイの交換が必要だったりと大変なので、こんなマウスがあれば便利ですよね!!
Pledged及び詳細は下記URLにてご確認下さい

https://www.kickstarter.com/projects/1649358926/swiftpoint-gt-worlds-1st-mouse-with-natural-touch

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です