お釣りを入れると自動的にお札と硬化を分けてくれる、超薄型ポップアップカードケース付き財布「Mjölnir」

みなさんは買物は現金派ですか?それともクレジットカード派!?それともICカード!?

もしまだ私はキャッシュオンリー、キャッシュがメインよ!!と言う方で、レジでの支払時をもっとスマートにしたい!!と思っておられる方にとってもお似合いな財布「Mjölnir」を今回はご紹介致します。

では何がスマートなのか?それは当然、スピードです。
特に自分の後ろにレジ待ちの人がたくさん並んでいる時に1323円の買物をして、小銭がなかなか見つけられない自分にイラッとした上にお札が5000円札ない様な時に、5000円で支払いを済ませ、そのお釣り3,677円をものの1〜2秒で財布に収納できたらかなり満足ではないでしょうか?

そんな満足感を得られる要にスピーディーにキャッシュの出し入れ、カードの出し入れが可能な財布が今回紹介する「Mjölnir」です。

マジックの様な本当の話

さて、この「Mjölnir」で一番ミステリアスで、そして注目すべき点は何と言ってもお釣りとしてもらったお札と硬化、そしてレシートを一緒にお札入れに入れ、(ここが一番大事な事なのですが)、お財布の内面が左手を向く様に右手に持ち、そして縦向けになっている(お札の入り口が空の方向を向いている)状態で時計回りに一回転されると自動的にコインポケットに硬化は全て、スムーズに移動する事です。

ただこれにはちゃんとしたカラクリがあり、お札のポケットと硬化のポケットの間のスリットには実は硬化が移動できる様に穴が開けあけられており、財布を傾ける事でその穴を通って硬化がコインポケットへと自動振り分けされる様になっているからなのです。

でもこれだとお札と硬化を分けて入れなくてもすぐにお釣りが収納でき、その所要時間はいくらもたついていても2秒とかからないでしょうから、このスピードでお釣りを片付けられる財布は滅多とないでしょう。

ポップアップカード

この「Mjölnir」には最大12枚のカードを収納する事ができ、そのうち2枚はカードポケットに、そして残りの10枚はポップアップカードケースに収納できます。
特にこのポップアップカードケースはレバーを引くと中に収納したカード1枚1枚が段となってポップアップして来る様な仕組みとなっており、カード表面のデザインが少しズレた状態でせり上がって来ますので、目的のカードがとても見つけ易いのです。
しかもポップアップされてすぐにカードのデザインの違いで選び出す事ができますので、こちらもカードでの支払いを伝えてからカードを出すまで1〜2秒と、普通に重なって収納される昔ながらの財布からするとカードでの支払いもスピーディーですし、RFIDブロックになっていますのでスキミング(電波によるカード情報の抜き取り)の心配もありません。

超便利な隠し機能2つ

更にこの「Mjölnir」は支払いが超スピーディーなだけじゃありません。
この「Mjölnir」は二つ折り財布なのですが、その丁度折り目の部分に超極細のボールペンを収納しておく為のペンホルダーが内蔵されており、何かメモを取りたい時にすぐにボールペンを出してメモをしたり計算したりする事ができます。

またこの他にもこの「Mjölnir」は何と財布を開いて、カードケース側を背もたれにしてスマートフォンを置けば、スマートフォン立てにもなる等、お金を収納しておくだけではない+αの機能もいっぱい詰まった便利な財布ですので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/feb29/mjolnir-a-fxxxking-great-wallet

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です