Newガジェット

$30以下で買える活動量計「MOVEMENT」

活動量計をあなたは知っていますか?初期の頃の活動量計は加速度センサーだけが入っていて、文字通り、加速度センサーを使ってどれくらい動いたのか?を計測し、その計測したデータをPCなりスマホに転送してアプリで表示するものが主流でした。その後、OLEDディスレイ等を搭載して時計やカロリー表示させたりできるものが出て来たりし、その後、脈拍や体温やストレス度合いを計測できたりする高性能なものまで出て来ました。ただ最近はAppleWatchをはじめとする、スマートウォッチにその座を奪われた感が否めませんが…..

価格もまちまちですが、1万円前後するものが多いので、ちょっと気軽に手を出すには高いですよね。それを意識したのか、$30以下で超低価格で活動量計を出すメーカーが現れたのです!!製品名は「MOVEMENT」。

とにかく安さに拘っていますので、機能も最小限です。加速度センサーによる計測しかできませんが、初期の頃はそうだったので、それだけでも十分でしょう。アプリの作りさせしっかりしていればちゃんとアプリで評価してくれますので。
Bluetooth4.0を搭載し、1回1時間の充電で2週間使えますのでパフォーマンスも十分です。

アプリの作りもスタンダードな所はちゃんと抑えされており、移動距離や歩数、消費カロリー等もちゃんと計算してくれますよ。もちろん24時間つけていれば、睡眠時間の評価してくれます。

安いけど、抑える所は抑えたスタンダーな活動量計です。どんなものなのか?ちょっと試してみたいと言うあなたにピッタリではありませんか?
詳細は下記をご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/2067223635/trasense-movement-the-smartest-daily-tracker-for-u

ステンレス製の電動消しゴム「304 Stainless Steel Electric Eraser」前のページ

子どもが溺れたらスマホへ通知する「iSWIMBAND」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    AIを搭載し、無人でも障害物を避けて移動する事のできるセグウェイライクの移動ロボット「Loomo」

    みなさんは昨年全世界的に流行ったホバーボートやセグウェイと言う2輪の乗…

  2. Newガジェット

    スマホで操作できてマクロも組めるArduinoベースの学習リモコン「AnyMote Home」

    Arduinoで赤外線リモコンのレピーターや学習リモコンを作った事があ…

  3. Newガジェット

    広い画角と明るさと言う相反する性質をうまく融合させた一眼レフ用レンズ「Primoplan 58 f1…

    一眼レフ用のレンズと言うと今では機能面ばかりが重視されて味のあるレンズ…

  4. Newガジェット

    大容量の小銭入れがついているのに薄い、カードやお札もタップリと収納できるスリム財布「SlimFold…

    最近、売れ筋の財布を見ていると薄い財布が売れているのが目につきます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP